北海道札幌市中央区で人身事故 逮捕されたら弁護士に初回接見を依頼!

札幌市中央区の人身事故について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務札幌支部の弁護士が解説します。

【事例】

Aさんは、北海道中央区内で自動車を運転していたところ、前から飛び出してきた自転車に乗ったVさんとぶつかる人身事故を起こしました。
Vさんはすぐに病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。
Aさんは、過失運転致死罪の疑いで北海道中央警察署逮捕されたことから、弁護士初回接見を行いました。
(上記事例はフィクションです)

【自動車での人身事故に対する罰則】

日本では、自動車による人身事故について「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」が適用されることになっています。
かつては自転車による人身事故と同様に刑法が適用されていましたが、自動車が持つ危険性に着目し、自動車による人身事故のみを対象とした法律が制定されるに至りました。

自動車による人身事故で人を死亡させた場合、過失運転致死傷罪に問われる可能性があります。
過失運転致死傷罪の法定刑は、7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金となっています。
上記事例のように相手を死亡させた場合、法律上情状による免除の可能性がなくなるだけでなく、懲役刑となる可能性が一気に高まります。

【人身事故を起こして逮捕された場合の初回接見】

弁護士が逮捕中の被疑者と行う最初の接見(面会)を初回接見と呼びます。
初回接見は弁護活動の出発点となる重要なものですが、人身事故のケースではその重要性が増すと考えられます。
まず、人身事故のケースでは、最初に過失(簡単に言えば不注意)があったことを認めるか争うか決める必要があります。
そして、いずれの立場に立つか決定したら、今度はそれに適した取調べ対応を貫くことが大切になります。
以上の対応は、弁護士による初回接見の際に聞かない限り、簡単に実践できるものではありません。
一度初回接見を行えば上記以外の疑問点も解消できるので、逮捕されたら一分一秒でも早く初回接見を依頼するつもりでいるとよいでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所札幌支部では、事件の流れを熟知している刑事事件専門弁護士が、ご依頼から24時間以内初回接見に向かう体制を整えております。
ご家族などが人身事故を起こして逮捕されたら、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所札幌支部にご相談ください。
北海道中央警察署 初回接見費用:33,900円)

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【札幌支部】〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3-14 敷島プラザビル5階
 最寄り駅 JR、地下鉄札幌駅徒歩7分、地下鉄大通り駅徒歩4分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー