【北海道の薬物事件】逮捕されますか?覚せい剤使用事件に強い弁護士に相談 

【北海道の薬物事件】逮捕されますか?覚せい剤使用事件に強い弁護士に相談 

~相談内容~
私は、北海道中川郡に住んでいるのですが、覚せい剤の前科があります。
昨日、北海道美深警察署の警察官に職務質問された際に任意採尿を求められたので、北海道美深警察署に移動して自然排尿した尿を提出しました。
実は1週間前に友人からもらった覚せい剤を使用していたのですが、簡易鑑定では覚せい剤反応が出ずに帰宅することができました。
本鑑定では覚せい剤反応が出るのでしょうか?
もし覚せい剤反応が出た場合、逮捕されますか?
(この相談内容はフィクションです。)

この相談はフィクションですが、同じような内容の相談が、薬物事件に強い弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所によく寄せられます。
今回は、この質問に薬物事件に強い弁護士がお答えします。

Q1 本鑑定で覚せい剤反応が出るのか?

採尿直後に、警察官が行う鑑定は、簡易鑑定です。
もし、覚せい剤の使用直後から15日までの間に採尿された場合は、簡易鑑定で覚せい剤反応が出なかった場合でも、科学捜査研究所で行う本鑑定で覚せい剤反応が出る可能性はあります。

Q2 本鑑定で覚せい剤反応が出た場合逮捕されますか?

逮捕される可能性は非常に高いです。
覚せい剤使用事件の取調べは、覚せい剤を使用した経緯や、覚せい剤の使用時期、使用量、使用方法だけでなく、覚せい剤の常習性や、使用した覚せい剤の入手先に至るまで幅広く行われるため、逮捕、勾留される可能性が非常に高いです。

またQ2の質問に続いて多い皆様から質問が「採尿されてどれぐらいで逮捕されますか?」といった内容です。
科学捜査研究所での本鑑定に要する時間や、逮捕状を請求するまでの時間が法律的に定まっていないことから、逮捕までの時間はハッキリとお答えできません。
採尿から数日後に逮捕された方もいますし、遅い方は採尿から1カ月以上経過して逮捕された方もいます。

覚せい剤使用事件で警察に逮捕されるか不安のある方、北海道薬物事件に強い弁護士をお探しの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士にご相談ください。
初回法律相談:無料

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【札幌支部】〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3-4 敷島プラザビル5階
 最寄り駅 JR、地下鉄札幌駅徒歩7分、地下鉄大通り駅徒歩4分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー