札幌市手稲区の刑事事件に強い弁護士 最新の特殊詐欺事件の逮捕も対応

札幌市手稲区の刑事事件に強い弁護士 最新の特殊詐欺事件の逮捕も対応

Aさんは、特殊詐欺グループのメンバーであり、被害者に対して「あなたは告訴をされている」とだまし、現金を詐取する詐欺行為を行なっていました。
札幌市手稲区の被害者から被害届を受けて捜査をした北海道手稲警察署は、Aさんらを詐欺罪の容疑で逮捕しました。
Aらの家族は、刑事事件専門の弁護士事務所の弁護士にAの今後について相談しに行きました。
(6月5日付毎日新聞の記事を参考にした地名・内容を変えたフィクションです)

【最新の特殊詐欺の手口】

特殊詐欺の例として有名なのは、「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」「還付金詐欺」などです。
いずれの特殊詐欺も組織的に行っていることが多く、一人が詐欺罪逮捕された場合に、芋づる式に複数人詐欺容疑で逮捕されることも珍しくありません。
特殊詐欺の手口は、毎年、新しい巧妙な手口のものが生み出されており、特殊詐欺を取り締まる警察とのいたちごっこが続いています。
そして、上記参考記事によれば、今年も新しい特殊詐欺の手口が起きているそうです。

その特殊詐欺の内容は、
・警視庁の捜査員を名乗る男が被害者に対して、被害者の個人情報が流出し、被害者名義の口座が詐欺グループの振込先口座になっている旨伝えた。
・その後、男が指定したアドレスを被害者に検索させ、官公庁のサイトを装った偽サイトに誘導させた。
・被害者にその偽サイトに被害者の氏名などが掲載されているのを確認させ、無関係であることを示すために必要などとして指定口座に現金を振り込ませた
というものだそうです。

【特殊詐欺で弁護士に相談】

特殊詐欺事件のグループに所属し、詐欺行為を行なっていたような場合、逮捕された場合には、長期間の身体拘束が見込まれます。
そして、初犯でいきなりの実刑判決(執行猶予なし)となる可能性も高いと言えます。
ですから、特殊詐欺に関わってしまったら、「自分はしたっぱだから」等と安易に考えず、しっかりと弁護士に一度相談された方が得策と言えるでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士刑事事件専門であり、特殊詐欺事件の弁護経験も数多くございます。
札幌市の特殊詐欺事件を親族が起こしてお困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談ください。
北海道手稲警察署 初回接見費用:36,300円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【札幌支部】〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3-14 敷島プラザビル5階
 最寄り駅 JR、地下鉄札幌駅徒歩7分、地下鉄大通り駅徒歩4分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー