北海道沼田町の刑事事件 強制わいせつ罪の示談に強い弁護士

北海道沼田町の刑事事件 強制わいせつ罪の示談に強い弁護士

北海道沼田町内の駐車場で,10代の女性にわいせつな行為をしたとして,Aさんは,強制わいせつ罪の疑いで北海道深川警察署の警察官に逮捕され,沼田警察庁舎に留置されました。
(フィクションです)

【強制わいせつ事件】

強制わいせつ罪(刑法176条)は,13歳以上の男女には対して暴行・脅迫を用いてわいせつな行為をすること,13歳未満の男女に対しては単にわいせつな行為をすることによって成立するとされています。
13歳未満の男女については,本人がたとえ同意していても,わいせつな行為をすることで強制わいせつ罪が成立します。
わいせつな行為とは,被害者の性的自由を侵害するかどうかという観点から,客観的に性的意味を有するものとされています。
例えば,相手の胸に触れたりする行為や,相手の意思に反してキスをするなどの行為をすると,強制わいせつ罪に当たる場合があります。
近年,性犯罪は厳罰化の傾向にあり,強制わいせつ罪の法定刑は6月以上10年以下の懲役となっています。

【強制わいせつ事件で刑事事件になったら】

強制わいせつ罪は現在,被害者の告訴を不要としていますが,被害者やそのご家族などと示談交渉を進め,早期に示談を締結できるかどうかが,その後の刑事処分に大きく影響します。
被害者の処罰感情の大小は,起訴・不起訴の判断や量刑を決めるにあたっての重要な考慮要素であり,示談締結の有無はそれを示す1つの要素になるからです。
しかし,強制わいせつ事件のような性犯罪は,示談交渉の進め方によっては被害者の感情を逆なでする結果になってしまうおそれがありますので,示談交渉については,刑事事件に精通した弁護士に任せることをお勧めします。

実績豊富な弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は,加害者,被害者双方の主張に耳を傾けながら交渉を進め,双方が十分に納得する内容での示談締結を目指します。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は,様々な刑事事件を取り扱った豊富な経験がございます。
強制わいせつ罪でお困りの方は,北海道の刑事事件に強い「弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所」までお問い合わせください。
北海道深川警察署沼田警察庁舎までの初回接見費用:お電話にてお問い合わせください)

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【札幌支部】〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3-14 敷島プラザビル5階
 最寄り駅 JR、地下鉄札幌駅徒歩7分、地下鉄大通り駅徒歩4分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー